住宅ローンを完済しても次はリフォームのお金が…

繰り上げ返済を行って、当初の予定だった30年で住宅ローン完済よりも、10年以上も早く住宅ローンを支払い終えたのですけれど、今度はリフォームに対するお金を用意しておかなくてはならないのですよね…。

住宅ローンを支払い終えてもお金を節約する日々は続くのですから。だって今度はリフォーム費用を用意しておかないと…。住宅にはお金がかかり続けますね。
友人のように住宅ローンの借り換えをしてリフォームしようかなぁとも考えてますが、中々そういったことには足が進まないもので…いっそ住宅ローン会社に相談してすべて任せてみよかなと思っています。

これまで何度かリフォームを行っているので慣れてはいるんです。大きいところでは給湯器ですね。ハウスメーカーが最低限のスペックの給湯器を入れていたのかどうかは確かめはしていませんが、給湯器が10年目で壊れてしまいましたから。

そしてそれに伴い、バスルームの入れ替えリフォームも行いましたから。浴室の床にヒビが入るなど、バスルームも劣化してきていましたからね。ですあから給湯器ついでにバスルームもリフォームしたのです。費用は高かったですけれど。

住宅も10年を超えましたらいろんなところが壊れてくると言いますからね。壁紙に洗面所にトイレに外壁…といったように、「もってあと数年だな…」と思われるリフォーム箇所はいくつかありますので。