住宅ローン・リフォーム

私は昨年夢のマイホームを購入した。

もちろん35年ローンである。

家の購入で一番苦労したのが住宅ローンの選びや手続きだ。

大抵はどこでも良ければ不動産やが馴染みの銀行を進めて書類を用意して完了。

早い段階で静岡銀行の住宅ローンの審査が通り楽勝だと思っていたがそうはいかない。

なぜなら親からの援助があるのもそうだかネット銀行などで借りると35年で500万の差が出るからだ。

500万あればなにができるだろうか。

仕事が定年になり世界旅行へ。

はたまた孫の学費の援助。

いやいやカジノで豪遊などそんなことを考えるとここは妥協できないと強く誓う。

まず保証料というがあり最初に払う(50万~100万くらい)のかもしくは金利に0.2%上乗せするのかを選べる。

上乗せの法が初期費用が掛からないのでお得かと思うがそれは間違いだ。私は幾度もシュミレートした。

計算をすると上乗せのほうが10万~20万割高なのだ。ふふふ。危なかったぜ。

私の場合は年収の割にローンの額(3550万)が高かったため中々貸してくれるところがなかった。大手銀行は書類でだめだった。

注意して頂きたいのが車のローンがあることが左右されると言うこと。

先に車のローンを返済してから出ないと貸せないなどギリギリの線だと条件付きになるパターンもある。

幸い私は妻の名義で車のローンを組んでいたため助かった。アブナイアブナイ。

残されたのはネット銀行のみ。

ネット銀行は不動産やが関与できなかったためすべての書類を自分で揃えなければいかなった。

売買契約書、重要事項説明書、土地・建物の登記簿謄本、物件概要書、公図、物件案内地図、間取り図、測量図、配置図などよくわからない単語を並べられ試行錯誤しながら送り付けた。

不備があるとまた送らないといけない。

刻々と時は過ぎていく。

気付くと間に合うか間に合わないかの瀬戸際であった。なんじゃかんじゃで間に合いイオン銀行と契約が完了した。

そのときの声喜びや達成感は忘れられない。

社会人になってからは中々味あうことのできない刺激。

久々にしびれた。

イオン銀行は土日も営業していたので手続きも休みの日にできた。

なにより店長が親切。

んでもっとイオンの中にあるから食事や買い物して帰れるそこは強み。

しかも毎日5%OFF、ふふん。

入金日だけは平日なのでそこは休みをもらいましょう。